日本語UIでネットラジオ・TV保存録音!「Audials One 8無料特別版」限定プロモ配信

ドイツのcomputerbild.deのプロモーションで、欧州では人気のマルチメディアレコーダー・プレイヤーの「audials one 8」の無料特別版がダウンロード配布されています。

注目は、日本語インターフェイスで利用できること。

インストール後、自動的に日本語UIが適用されます。

インターネットラジオ・ビデオ・フィルムの録音・録画・保存機能

“Audials One”はインターネット上の音楽や映画自由にあやつるための完全なパッケージウェアです。
ビデオファイルやオーディオの記録と変換に必要な機能のすべてがあります。

音楽であれば、50,000以上のインターネットラジオ局から好みのジャンルを選択。
法的に合法にラジオプログラムの不要部分カット、個々のタイトル・アーティストごとに提供されているMP3などの曲をきれいにファイルとしてPCに保存。
重要なことは、それがバックグラウンドで静かに自動的に動作すること追求していることです。
最大7つの転送が同時に記録可能。
単に”ロック”または任意の選択ジャンルなどから”トップ40″や”クラシック”などのチャネルを選択しても可能。

あなたが音楽やビデオを愛するならば、インターネットは真に宝庫です。
YouTubeやMyVideoのようなサイトでほとんどすべてが発見できます。

“Audials One”は「あなたに無駄な労力を求めません!」
簡単に言うと、目的のアーティストや曲のタイトルを入力してプログラムがサポートされているポータルを検索し、すべての接続を表示します。
マウスをクリックして、選択したビデオまたはオーディオトラックをコンピュータ上にMP3ファイルとしてダウンロードします。

音楽や動画の対象を絞った検索に加えて、YouTubeやFacebookのページでビデオを収集するために使用することが”Audials One”は可能です。

オーディオファイルコンバーター(音楽データ変換)機能

“Audials One”は、オーディオファイルを適切な形式に変換する場合にも役に立つでしょう。
WAVファイル、MP3、WMAまたはOGGなどの一般的なオーディオフォーマットを読み込んで、他のサウンドフォーマットに変換します。
同様のオーディオトラックの保存は動画をスキャンします。

その他、インターネットTV視聴機能もあります。

上位のプラチナ版にあって、無料特別版にない機能

AAC形式のラジオ100局へのアクセスチャネル
iPod、携帯電話などへの着信メロディ(着うた)としてのMPEG4形式への変換や動画変換(モバイルサポート)
※↑日本では一部不可(ほとんど?)
DRM保護されたファイルへの対応

などがあります。

先日紹介しました、「Spider Player(スパイダー プレイヤー)」とほぼ同等機能ですが、ネット動画・ビデオに対応している分と、インターフェイスが洗練されていること、スキンがかっこいいことなど、満足感はこちらのほうが高い感じがします。
ただし、若干メモリ使用量が大きいので、その点はPCのパワーと相談してください。

製品サイト(英語・ドイツ語)
http://audials.com/en/one/index.html

無料特別版のダウンロード先は以下のリンクからどうぞ

無料の高解像度デスクトップ壁紙が5000枚以上「Dream Desktop」

 

いざ自分の気に入ったデスクトップ用の壁紙を探そうと思っても、なかなかたどり着けないのがインターネットの世界。
そんなときは、カテゴリー別に一覧を見ながら楽しく選べるこんなサイトはいかがでしょうか?

●Dream Desktop
http://dreamdesktop.net/en/

英語サイトですが、利用はかんたんだと思います。
種類だけでなく、ワイド画面にあわせたものから、ネットブックなどの小さなサイズまで豊富に選択可能。

利用方法の注意点としては、以下のとおりです。

  1. 気に入った壁紙を見つけたら、その画像の上にカーソルを移動
  2. すると、画像上に3つのアイコンが表示されます。
  3. 一番右のオレンジ色の下矢印のアイコンがダウンロードページへの誘導アイコンです。
  4. それをクリック
  5. 選んだ画像のページが表示されたら、ページ中央下に解像度の選択のドロップダウンリストがあるので、好きな大きさ・解像度を選択
  6. 次に、選んだ壁紙画像がページの右上に小さく表示されているので、その上にカーソルをもっていき、最初と同じようにオレンジ色のアイコンをクリック
  7. 指定した壁紙が表示されるので、画像のどこでもいいのでカーソルを合わせて、マウスの右クリックで「画像に名前を付けて保存」で、任意の場所に保存
  8. あとは、Windowsの壁紙変更設定で、さきほどダウンロードした画像ファイルを指定して終了

このサイトには、専用の壁紙ダウンロード&チェンジャー機能を備えた「Dream Desktop Agent(ドリームデスクトップ エージェント)」というフリーウェアが用意されていますが、利用しないほうがよいかと思われます。