日本語もOKでワードの.docファイルも開くことができる無料のワープロソフト「AbiWord」

ワードに代表されるワープロソフトで、日本語が取り扱えて無料というと、日本国内の官公庁でも積極採用している「Libre Office」が有名どころですが、マイナーどころとしてこの「AbiWord」もご紹介いたします。

マクロ以外の構成などのワープロ表現はほとんどワード同等に編集できます。
ワードと比較してやや動作が軽い印象です。
ソフトウェア自体も有志で日本語化が進められており、インストール時点から日本語で利用可能です。
ワードのファイル(拡張子doc)も開くことができ、その他多くのワープロファイルを取り扱うことができます。

 

だた、環境にもよるでしょうが、日本語入力にやや難ありのようです。
当方の環境では、IMEが外部に表示され直接見た目で編集するのが困難でした。
設定関係で調整できるかもしれないので、今後いろいろ試していきます。

ダウンロード先

 http://www.abisource.com/download/

http://www.abisource.com/downloads/abiword/2.8.6/Windows/abiword-setup-2.8.6.exe

Microsoft Visioの様に使える無料のマインドマッピングソフト「Edraw MindMap Free」

自分の中の発想やアイデアをパソコン上で自由にまとめたり管理したいと思ったことはありませんか?
ビジネスマンにとって重要なプロジェクトや工程の管理、企画の構築・設計など、こうした目的にあわせたソフトウェアは、この日本ではなかなか馴染みが薄いといわれています。
この分野ではVisioというソフトが有名ですが、今回紹介する「Edraw MindMap Free Version(イードロー マインドマップ)」は、そのマイクロソフトのVisioライクに利用できるフリーウェアです。

様々な例やテンプレートも用意されているので、気楽に使い始めることができます。
ブレインストーミング ダイアグラム、チャート、ルーチン、プロジェクトタイムラインなど、横文字的に難しそうですが、要は、付箋紙をペタペタ張りながら分厚くなっていくノートの代わりをパソコンソフトにやらせようという趣旨です。

プレゼンにも利用できるので、この分野を知らなかったかたはぜひトライしてみてください。

ダウンロード先

http://www.edrawsoft.com/download-mindmap.php

http://download.edrawsoft.com/download/edrawmindmap.exe

対応状況:Windows 2000/XP/2003/2008/Vista/7/8

様々な写真・画像フォーマットを簡単にPDFに変換できる無料ソフト「Axommsoft Image to Pdf Converter」

 

 

Axommsoft Image to Pdf converterは、個人利用にかぎり100%無料のソフトです。 写真や絵、スキャンやPC FAXなどの画像データをかんたんにPDFへと変換するツールです。

対応画像フォーマット:TIF/TIFF, JPG/JPEG, JPEG 2000(.JP2, .J2K), GIF, BMP, WBMP, PNG, ICO, WMF, EMF, PSD,PCX, DCX, DIB, RLE, TGA, PBM, PGM, PPM, ICO, PCD

画像サイズに合わせたページ自動設定や、サイズ変更、ローテーション、イメージクオリティの調整、水平・垂直フリッピング、そして、パスワードロックにも対応しています。

対応OS:Windows 2000、2003、XP、VISTA、7

ダウンロード方法

以下のサイトへアクセス

http://www.imagetopdfconverter.net/imgtopdf/image-to-pdf.html

GET KEY CODEのボタンをクリックして、ライセンスーを入手

 

上から、名前、メールアドレス、意見(入力は特に不要)

プログラム本体ダウロード(ダイレクト)

※上記URLのDOWNLOADボタンでも、ダウンロード可能です。

http://www.imagetopdfconverter.net/imgtopdf/download.php?id=8

Autodesk社がWeb上でAutoCADファイルの編集・共有を可能に「AutoCAD WS」

Autodesk社がWeb上でAutoCADファイルの編集・共有を可能にする、Google Chrome(グーグル クローム)ブラウザ専用プラグインとして、クロームWebストア上で無料で配布を開始しました。

AUTOCAD WS 紹介ビデオ

  • CADデータをアップロードして、成果中のどこからでもいつでも編集可能に
  • ブラウザ上でDWGファイル(AutoCADファイル)の編集が可能に
    もちろん、100以上の親和性の高いコマンド・ショートカットはそのままに
  • iPadまたは iPhoneでモバイルでもCADbヒューイングが可能に
  • 共有権限の設定により、オンラインでのダウンロードや編集の制限が可能に
  • 世界中の仲間と、同一ファイル・案件について同時編集が可能
  • Googleマップと親和性があるので、世界中に自分のデザインをアピール(?翻訳が変だと思います)
  • 今は英語バージョンのみ?
  • パソコンのパワーを結構使うようです。
  • 2Dのみの対応?

詳細は、サイトでご確認下さい。

https://chrome.google.com/webstore/detail/dcjeclnkejmbepoibfnamioojinoopln#

米有名企業採用実績!画面キャプチャソフト「Solid Capture v3」製品版が無料!

 

米Googleやマイクロソフト、サン、ボーイング社などへの納入実績がある(と、公式サイトでうたわれている)、ソリッドドキュメント社のスクリーンキャプチャソフト「Solid Capture v3」が無料でダウンロード配布されています。
ダウンロード可能期限は不明ですが、当サイトでは、登録(レジスト)によるライセンスキー(Unlock=アンロック=解除キー)発行→ソフト本体ダウンロード→インストール→発行されたキーで製品登録→正式利用まで確認済みです。

【機能紹介】

  • レクタングルキャプチャ(指定範囲取込み)
  • ウィンドウキャプチャ
  • テキストキャプチャ
  • フルスクリーンキャプチャ
  • カラーキャプチャ
  • PDF出力 など、機能も盛りだくさん。 ただし、英語版のソフトになります。

【Solid Capture v3 正規製品版 入手方法】

  1. 以下のサイトへアクセス
    http://www.soliddocuments.com/registercode.php?product=SolidCapture&appcode=SOFTFREE&locale=9
  2. 以下の表示があるので、入力して下の「Register(登録)」ボタンをクリック
    Registration Information(登録情報)
    E-Mail Address: メールアドレス
    Please Retype E-mail Address:メールアドレス確認登録
    Name:お名前
    Organization:組織名または会社名(適当でOK)
    Phone:電話番号(適当でOK)
    Fax:Fax番号(適当でOK)
  3. アンロックキー(製品利用制限解除キー)を含めた英文メールが登録されたアドレス宛に送られてくるので、その中のアドレスにあるサイトを開き該当製品をダウンロード
    サイトは日本語で表示されます。
    http://www.soliddocuments.com/ja/download.htm?product=SolidCapture
  4. ダウンロード情報ボタンをクリックでダウンロード
  5. インストールして、アンロックで製品利用可能

おつかれさまでした^^

2011/3/22迄無料!「JPG To PDFコンバータ」各種画像データをPDFに変換

 

JPG To PDF Converter(コンバーター)は、高速に複数の画像・イメージなどを単一のPDFファイルに変換することができるWindowsユーティリティです。もちろん単一の画像ファイル単位にも対応。
今回、2011/3/22まで、期間限定で製品版ソフトの無償ダウンロード配布を行なっています。
対応OSは、Windows XP、 Windows Vista、Windows 2000、Windows MEなど。
システム用件は、 Pentium 4以上のCPUで、256MB以上のメモリ、20MBのHDDの空きが推奨とされています。
このことからもわかるように、こちらは2004年から販売されている製品で、今回あらたにバージョン2.0が登場したことにあわせてのプロモーションのようです。

対応するイメージ・画像ファイルフォーマットは以下の通り豊富

  • JPG – JPEG/JPG Image Format
  • GIF – GIF Image Format
  • PNG – PNG Image Format
  • BMP – Bitmap Image Format
  • TIF – TIF/TIFF Image Format
  • PSD – Photoshop File Format
  • ICO – Icon Format
  • その他20種類以上のほとんど画像ファイルに対応

プロモーションページに表示されているライセンスキー(License Key Code: 4867JWVI3C3F5D9)を導入して、ダウンロードしたソフトをインストールの上、動作を確認しました。 
http://www.jpgtopdfconverter.com/giveaway.html
圧縮率の設定やキーワードなど設定も豊富で使い易いですが、英語版です。

ソフトウェア本体のダウンロードは以下からも可能です。

今だけ無料?プリンターの印刷品質を落とさずインク・トナーの消費を最適化「プレトンセーバー ホームエディション」

プレトンセーバー ホームエディション(PretonSaver Home Edition)は、ソフトウェア制御による、独自特許の進化したアルゴリズムによるピクセル最適化技術で、手間無しのハイクオリティ印刷を、驚くほどトナーやインクの消費を抑えるながら可能にしています。

・0%-70%の間で、印刷コストを調整可能

・簡単で直感的に利用可能

・自動的に画像や写真を除去したプリントによる消費低減

・ファイルに種類よって、消費量の設定が可能

・数クリックで使い出せるかんたんなつくり

・エプソン、キャノン、hp、Lexmark、Xeroxなど、幅広いメーカーに対応

・カラー印刷からモノクロ印刷、そしてネットワークプリンターにも対応

普段はシングルライセンスが3500円くらいのソフトですが、プロモーションで現在1年間フル機能が使えるホームエディションのライセンスキーをばらまいてます!

■入手手順

1.まず、以下のメーカーのサイト内ページへ

http://www.preton.com/downloading/SuccessInstall.htm

2.つぎに、ページ下部の“Get a FREE License!” をクリック

3.登録時に入力したメールアドレス宛に、メールが届きます。

4.そこに記載されている、ライセンスキーを控えます。

5.以下から自分のパソコンにあったソフトをダウンロード

6.先ほど控えたライセンスキーで登録

※メールが届いてから24時間以内に登録しないと、失効するので注意!

ダウンロード先:

32-bit (x86)版: PretonSaverHomeEdition.exe

64-bit (x64)版: PretonSaverHomeEdition64.exe

パソコン上でブログが編集できるマイクロソフトの無料ソフト「WindowsLive Writer(ライター)」

ブログの編集、ブラウザ上からだとラグやレスポンスが気になってしょうがない・・・
そんなせっかちなあなたのために、Windows Liveのアプリケーション群のひとつとしてマイクロソフトが提供するブログなどのWebサイト用編集ソフトが「Writer」です。
このWriter をパソコンにインストールすると、WordPress、Blogger、LiveJournal、TypePad など、ほぼすべてのブログ サービスに簡単にブログ記事を投稿することができます。

詳細については、書きかけです。。。

Windows7、Vistaについては、最新バージョンのWriter 2011が利用可能。

http://explore.live.com/windows-live-writer?os=winxp

XPについては、旧エディションのみの提供がされています。

http://explore.live.com/windows-live-writer-xp