スカイプ用の留守番・録音・録画プログラム「Tapur」フリーウェア版

パソコン向けの無料の音声通話・テレビ電話(会議)ソフトの定番といえばSkypeですが、通話品質などが良い割に機能性が低いといわれています。
Microsoftが買収し、Windows8ではアプリとして組み込むことができるようになりましたが、いまだ機能性には疑問符がつきます。

そこで登場したのが「Tapur」。
「Tapur」はスカイプ用の留守番・録音・録画プログラムとしてフリーウェア版がリリースされています。

さらに、一般的な留守番電話機能と異なり、この「Tapur」は送信者毎に個別の応答メッセージを設定できるのが特徴。
恋人や友人への留守番応答と、仕事先の人への応答を切り分けて利用することができます。
録音・録画データは、パソコン内やHDDに一般的なデータファイルとして保存できるのでいつでも視聴可能です。

Tapur の特徴:

  • フォルダによる、わかりやすいメッセージ/留守番設定管理
  • 送信者毎の留守番設定
  • 通話中の録音録画も可能
  • 自分や通話相手の声を選択して録音できます。
  • モノラル/ステレオによる録音が可能(留守番時はモノラルのみ)
  • メール転送など、任意のプログラムと連携できます。

Tapur 動作環境:

Windows XP SP3/2003サーバ/Vista/ Windows 7
Skype(Ver3.0以上)がインストール済みであり、通話機能が正常に使用できること
録画機能を使用する場合は、Skypeのビデオ通話機能が正常に使用できること

ライセンスについて:

Tapurはフリーウェアとして公開しています。

有料機能版は、圧縮録画機能がついています。

ダウンロード先

http://www.tapur.com/jp/component/option,com_weblinks/catid,19/Itemid,23/

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se373363.html

制作者公式サイト

http://www.tapur.com/jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です